真摯に向き合う。これが使命。

Rheumatology

リウマチ内科医として、高みを目指す

私たちのリウマチ内科医師として果たすべき3つのミッション。

  1. 尊敬と思いやり:患者さんの多様性を認め、言葉、態度、行動を通して患者さんを理解することに努める
  2. 誠実と責任:誠実かつ専門性を重視した診療、教育、研究を実践し、社会に資することで信頼を得る
  3. 積極性と誇り:積極的に自己研鑽に努め、自己の能力を高めて医学の進歩に貢献することを誇りに思う

News

Message

内科学全般の臨床能力を身につけ、
専門化した最先端の臨床・研究が学べる

当リウマチ内科学教室では、関節リウマチを代表的疾患とする膠原病ならびに膠原病類縁疾患を専門としています。教室員全員、少数精鋭をモットーにして、大学病院の使命である診療・教育・研究に日々研鑽を続けています。

教授 佐藤 慎二

Shinji Sato

Recruit

ときどき、ほっこり。 ときどき、ほっこり。

チームワークを大切に。ときどき「クスリ」も忘れずに。

大学病院での勤務は診療のみならず、後進を育てる教育、医学の発展のための研究と多岐にわたります。これらを効率的に進めるためにはお互いの状況を思いやって助け合うチームワークが大事です。また、これを実践するためには身心に余裕が必要で、リフレッシュするための「クスリ」をしっかりとることも重要です。

学生・研修医の方へ

ページトップへ戻る